OPENING HOURS

Mon - Fri: 8am - 20pm

© 2019 spice cube inc.

太陽光利用型植物工場

BUSINESS PLAN

 

植物工場専門のコンサルティング企業です

 

お客様が植物工場で何を実現したいのか将来展望をお聞かせ頂きます

その展望に実現性があるのかどうかを助言致します

その時に弊社がお客様にお伝えする言葉は「実現します」です

まずは植物工場の新規事業を実現する為の2ndステップとして

お客様と一緒に事業プランニングをすることから始めます

(下記のアイコンをクリック頂ければ弊社のプランニング案内書が閲覧できます)

 

 

 

 


お客様を取り巻く環境の情報整理をさせて頂きます

経営資源や既存事業との事業親和性が植物工場ビジネスに適合するのか案内します

 

お客様が望む事業を実現させるには植物工場の事業実態と照らし合わせながら

妥当性を探っていく過程が必要だと考えています
 

例えば、植物工場の新規事業で5年後には年間1億円の事業利益を計上できるようにしたい

というご希望があれば設備投資額を3年後に増額する準備をして欲しい旨を伝えます

 

設備投資額が増加するほど減価償却費が嵩み事業利益は出し難くなります

弊社のコンサルティングサービスは単純に設備投資額を増加して利益捻出するものではなく

採算性の良い植物工場を探し、お客様の選択肢を広げるという役割があります

選択肢の広げ方は、投資対象だけでなく事業内容も変化させます

それはお客様の既存事業製造業であった場合に植物工場を構成する設備自体を

自社設計開発して頂き、植物工場事業への設備投資額を抑制する狙いと

新商品開発案件として事業利益を積み増しする選択肢を提供します

 


選択肢の提供を繰り返しながら、お客様が満足される事業計画書を一緒に作成していきます

 

新規事業の創出には経営者様だけでなく部門責任者や管理運営者、実務担当者など組織的に

大きなプロジェクトとして計画実行されることもあります

弊社コンサルタントがプロジェクトメンバーの一員として事業計画の支援を行います

その際の役割は進行役となりますが各メンバーの意見を尊重できるよう務めさせて頂きます

 

新規事業計画書の作成を目標としますが計画書通り実行できるか判断することも重要です

特に植物工場は多額の投資を伴う新規事業になるので金融機関への資金調達交渉準備や

節税対策、補助金活用などについても視野に入れていく必要があります
ただ事業計画書を作成するだけでは絵に描いた餅の領域と一緒です

 

それをどのように行動に移し実現させていくのか…

が弊社のコンサルティングサービスの強みだと考えています。

スパイスキューブ株式会社