top of page
  • 執筆者の写真spicecube35

経済産業省 近畿経済局のSDGsの取組事例に弊社が紹介されました


- 以下は記事抜粋 -


植物工場で栽培した野菜の販売と、植物工場の事業化を支援するベンチャー企業。消費地に近い都市部の省スペースでも設置出来るため、収穫した野菜の運搬距離を短縮し、CO2の排出抑制に貢献しています。また、大阪市内の障がい者支援グループホームと連携し、障がいのある人々が植物工場で野菜を栽培。そこで生産された野菜は大阪府下の飲食店に提供されるなど、農業と福祉とが連携した農福連携ビジネスとしても展開しています。



閲覧数:28回0件のコメント

最新記事

すべて表示

2024年7月3日 JR西日本×Carbon Xtract×スパイスキューブにて空気中のCO2を回収するm-DAC®技術を活用した植物工場の実証事業を実施します

西日本旅客鉄道株式会社(本社:大阪府大阪市、以下、JR西日本)、Carbon Xtract株式会社(所在地:福岡県福岡市、以下、Carbon Xtract)、スパイスキューブ株式会社(本社:大阪府大阪市、以下、スパイスキューブ)の3社は、連携して、空気中のCO2を回収する m-DAC®技術を活用した植物工場の実証事業を実施することとしましたのでお知らせします。 本事業は、大阪府「令和6年度 カーボ

Comments


bottom of page